矢方美紀さんも参加!がんに向き合う女性のSNSピアリング ― 同じ立場からのエールが大きな力に
2019.3.03

【プレスリリース】

2018年9月4日

女性特有がんの仲間が支え合うピアコミュニティ型SNS、Peer Ring ピアリング。
発足1年で、累計ユーザー7万人超、月間の投稿件数は1万6千件以上!!同じ辛さを経験する者どうしの支え合いコミュニケーションが、想定外のパワーを生んでいます。
女性アイドルグループSKEの元メンバー、26歳の矢方美紀さんが、前向きに病気と向き合っている姿には、誰もが勇気をもらっています。同じ病気に直面する女性たちは、なおさらのこと。
その矢方さんがピアリングへの投稿をスタートさせたのは、8月30日。抗がん剤治療から放射線治療に向かう気持ちをつづった投稿に、「美紀ちゃんにパワーを送る!」と応援メッセージを書き込むユーザーが続出。
ピアリングでは、乳がんや子宮がんの告知を受け、精神的に大きなショックを受けコミュニティを訪れる女性がほとんどです。しかし同じ経験をしたがんサバイバー女性(ピア)からの、寄り添い・応援のコメントを、たくさん得ることで、早い段階で、前向きに治療に向かう気持ちに切り替わる人が多いのが特徴です。

ピアリング発足から1年、地域オフ会やクラブ活動などリアルのふれあいも多数生まれました。
がんを抱えながらも、仲間とつながることで、自分らしく前向きに生きる人の輪が広がっています。

■Peer Ringピアリング 特長

  • 女性特有がんに直面する人どうしのコミュニティ。デリケートな話題やアピアランスケアについての情報交換なども活発
  • 同じがんサバイバーであるピアリングサポーターが、会員間コミュニケーションをサポート。がん患者としてのリテラシーを高める勉強会も行い、EBM(エビデンス・ベースド・メディシン=根拠に基づく医療)情報を意識しながら、偏りない良質なコミュニティを維持しています。

■Peer Ring 概要

  • 乳がん・子宮がん・卵巣がんなどに直面する女性のためのコミュニティ型SNS
  • 「ダイアリー」「Q&A」「記事」シンプルな3機能
  • 公式オープン:2017年7月1日  https://peer-ring.com/
  • 発足以来、非会員を含むユーザーはこれまで70,000名、1,006,000PV超。登録会員数1,327名
  • 投稿数:75,076件 (2018年9月4日現在)
  • 運営:株式会社リサ・サーナ(本社:横浜市青葉区、代表取締役:上田暢子)
  • 顧問医師:鈴木瞳(乳腺外科)

■アプリ概要

  • アプリ名:Peer Ring ピアリング
  • 価格:無料
  • 対応OS: iOS 9.0以降 iPhone、iPad、iPod touch、Android 4.1以降

<ダウンロードサイトURL>

【iOS】http://apple.co/2hppZUb
【Android】http://bit.ly/2yAT8i1

■プレスリリース詳細

<詳細はこちらから>